京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ

2008年01月19日

京都市民が選択しうる選択肢②

 市民の声を背に受け最年少と若くして京都市会議員となるだけでなく、唯一の無所属議員として、今日の京都市不祥事問題に果敢に取り組み、誰も扱わなかった同和行政の終結に向けて全力を尽くしてきた村山祥栄君こそ、非常事態の京都市に必要な逸材であり、能力、実績共に京都市長に適任である。

村山祥栄君は、同和行政を市長選の争点とすべきであるとの意見を明示しているが、そうであれば、同君自ら立候補すべきである。
 我々市民は二極対立による選挙をただ傍観しているわけにはいかない。現在の京都市の憂慮すべき状況下に、京都市民が選択しうる選択肢として、我々は村山祥栄君の京都市長選挙への出馬を強く要請をした。


Posted by kyotoomofu at 19:25│Comments(1)
この記事へのコメント
村山祥栄さんの勇気ある決断により
市民によるレールの選択肢が増えたことは大変に素晴らしい限りであり、村山祥栄さんの出馬は市民の皆さんから支持されるものであるでしょう。

しかし、犬死にされては左京区民の皆様にとってすごく残念なことであります。

村山さんのお声が市内にどれほど浸透するかがポイントになるでしょうね。

成せばなる!

頑張ってください。
Posted by 私想ふ at 2008年01月21日 14:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。